アライモータースポーツ ショップ

HOME > ショップ > キャンペーン

「急げ!HKS先取りフェア」 11/25(土)・11/26(日)

12月2日(土)・3日(日)のガレージセールの前にHKSゲリライベントを開催します!

…というのは、11月の月初は急いで決める必要もナイですが、中旬〜月末になると、師走を前にして出荷可能になるSUBARU用人気パーツが続々なのです。
HKSも昔ほど在庫しないようです。「その気になったのにメーカー欠品」なんて…なる前にご相談をお受けいたします。まずは製品確保で+作業スケジュールはご来店してからご相談というのもオッケーですよ。

アライモータースポーツ ショップでお待ちしております。

イベント概要

1.イベント当日は一見さんでもリピーターさん価格でお見積り!
2.そこから先はHKSの営業さんと直接交渉も可!
3.チューニングのかしこいステージ分け。実質で何割もお得なマ〇〇ー〇ー〇の活用法など、ご相談に応じます。

■「急げ!HKS先取りフェア」 11/25(土)・11/26(日)
■キャンペーンの内容・詳細

☆最初が肝心!マフラー選択

現在でも先行予約がはや数本です!根強い人気のHKSマフラー。O2センサーのエラーが出にくいなどもHKSマフラーの特徴です。(なぜ?詳細は桑原まで)


なんといっても音が静かなのに、先々のパワーアップにきちんと対応できるのが魅力。たとえばVABでも3種類以上ありますよね。設計年次、発展性など、賢い使い分けも、超細かいところまでナイショで教えます。


たとえばEVC6やECUの現車セッティングと合わせてお買い上げ頂いた際には、メニューにはありませんが一度熱が入って膨張した後にズレていたら、リフトで上げて再度高さ合わせをしてみたり…HKSマフラーには調整のコツがあります。

マフラーはECUやEVCとのマッチングも重要なファクターです。チューナー桑原のプライベートカーが開発車のGDB用スーパーターボをはじめ、レガシイやBRZなど開発者と知恵を出し合い製品化されたものもあります。チューンしたとき何馬力まで許容があるか?触媒やタービン交換したときの音量はどうか?耐久性が何シーズンあるか?(ECUセッティングの是非でも差が出ますよ)…など何でも聞いてください!

☆絶対後悔させません! ARAIならではのマフラー取付

美しいSUS304製のHKSマフラーですがセンターパイプ後ろは後ろからも見えて気になる部分です。クリーナーで拭いて脱脂しても後から手の痕が浮き出てきたり、まだら模様になりやすいのが嫌なところ。
マフラーは取付当初が重要です!後部の見える部分に300℃近くまでがんばるコートを施し、最初の熱入れを上手く管理することで、美しくムラのないパイプの焼け色となります。
このブレークイン時の表面コート、HKSマフラーお買い上げの方は標準で行います。マフラー持込の場合は取付費+20,000円〜となります。(新品のみ対応・SUS430 SUS409は非対応・サーキット走行 他店ECUは免責)

下のマフラー画像は15ヶ月使用したHKSスーパーターボマフラーです。

HKSスーパーターボマフラー

☆ポン書きECUなどより安全で速い 一番人気のEVC6チューン

一番人気のHKS EVC6チューン

ターボのラグだと諦めていたのは、実はノーマルの制御システムがゆっくりだから。そこをステッピングモーターバルブなら高度な制御が可能。これは俗にいうブーストアップじゃありません。

1.必要な信号をECU側でアクセル開度と回転ごとのブーストとレスポンスを最新の解析ソフトでログチェック。
2.最適値を探りつつログを元に整合性を検討。シーズン分けや走行用途を加味してデータ検討します。
3.EVC内部のマイコンに3Dのターゲットブーストマップを3パターン。10x10=100グリッドが3面 Siと掛け合わせると9パターンです。
4.EVC側でのトルクコントロール率を上げます。ピークブーストや最大パワーが同じでも、踏めば即立ち上がるので別物の速さを発揮。

電子系チューンの最初のステップとして、後になっても魅力的な装備として、強くお勧めいたします。

一番人気のHKS EVC6チューン

☆DIT+EVC6は超得意分野です

WRX S4やLEVORGは、STIの下位車種ではありません。2リッターAT最速クラスとして将来まで君臨できる1台なのです。
先進的なEVC制御などのアップグレードは価値を失いません。
実はECUだけに依存したチューンは難しく、ダイナモのグラフくらいは作れても、きちんと実加速を見据えたDITの燃料制御などが難しい車種。ゆえにLEVORG S4は周辺の装備から詰め、ECUの学習を上手く活かすのが真実。ピークブーストは取付前と同じでも充分速く、EVCで触媒破損などのご心配もありません。
DIT+EVCはどこも経験が少ないと思います。ARAIでは別格の走行クオリティをお約束しますので、是非ご相談ください。

☆各車種EVCのパフォーマンス

1. EVCとマフラーくらいから至高のドラビリ。まったり感が消えてなくなる
  …VAB、GRB、GVB

2. 1.+「リニアトロニックで掟破りのキックダウン」400PSクラスの加速G
  …WRX、S4、LEVORG

3. 1+排気9ブレードのVF42ターボで下からスペCを超えるレスポンス
  …S系限定各車にも良好マッチング

4. 1+「最新を凌駕する旧タイプ」 アクセルに揃う別物レスポンスに感動
  …GDB、GDA、BL5、BP5、CT9A、CP9A

☆信頼の取り付けと安心のECUセッティング HKS GT-3タービン

トップマウントインタークーラーで吸気管長の短いスバルですが、高風量で前置きよりもパワーとレスポンスに優れるVAB用インタークーラーを各車に流用するなど、ローコストでツボを心得たチューニングが可能です。
VABのインタークーラーは、正しく制御されていれば400PS以上まで余裕です。
トップマウントICの場合Lジェトロでカミソリ的レスポンスが可能です。ECUの緻密な補正を駆使しますが、そこはお任せください。(純正ターボでも可能)LジェトロECUは安心な点火学習とフェイルセーフつきプログラムのままで使用できます。

HKS GT-3タービンGDB用GT3タービンでは古びた純正インタークーラーのままでも、弊社ダイナパックで355PSをマーク。これは比較的辛めな当社のダイナモの駆動損失を加味すると394PS〜408PSのクランク出力に相当します。
マッチングの良い(悪い)排気系選択や個々のポテンシャルについても熟知しておりますので、どうぞ遠慮なくご相談ください。

☆フロントメンバーブレースを土日でも工賃1,000円で取付(税別)

VAB、GRB、GVB、GRF、GVF、GH8、BP5、BL5 左記全車種で超絶大好評のフロントメンバーブレース!
サスアームの「ピボットボルトにダイレクトに刺さる」ことが選択要素です。
VABタイプ 売り切れの際は、工賃1,000円でのご予約のみ承ります。
超絶効果!LEVORG S4の方必見、新製品のプロトタイプも …あるかもですよ。

フロントメンバーブレース

ページの一番上へ